スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5期ドラフト ver1.0

最近、周囲で遊戯王のドラフトが流行っているようなので、僕もプールを作ってみました。
そこで、今回はそのプールについて話していきたいと思います。
なお、説明が面倒なので、ドラフトが何かという説明は致しませんので、その点につきましては他のサイト等を参照ください。
プール

制限カード(4枚)
《サイバーポッド》
《ファイバーポッド》

《エクスチェンジ》
《遺言状》


準制限カード(10枚)
《メタモルポット》
《強欲な壺》
《サンダー・ボルト》
《心変わり》
《強奪》


無制限カード(186枚)
《神獣王バルバロス》
《ダーク・アームド・ドラゴン》
《冥府の使者ゴーズ》
《人造人間-サイコ・ショッカー》
《邪帝ガイウス》
《風帝ライザー》
《氷帝メビウス》
《カオス・ソーサラー》
《暗黒界の軍神 シルバ》
《サイバー・ドラゴン》
《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
《ライトロード・マジシャン ライラ》
《魔導戦士 ブレイカー》
《ブレイドナイト》
《同族感染ウィルス》
《異次元の女戦士》
《キラー・トマト》
《首領・ザルーグ》
《グリーン・ガジェット》
《レッド・ガジェット》
《イエロー・ガジェット》
《墓守の偵察者》
《フォッシル・ダイナ・パキケファロ》
《黒き森のウィッチ》
《月読命》
《クリッター》
《N・グラン・モール》
《ネクロ・ガードナー》
《カードガンナー》
《ダンディライオン》
《魂を削る死霊》
《深淵の暗殺者》
《ライトロード・ハンター ライコウ》
《聖なる魔術師》
《黄泉ガエル》

《死者蘇生》
《大嵐》
《天使の施し》
《貪欲な壺》
《地砕き》
《抹殺の使徒》
《強制転移》
《おろかな埋葬》
《サイクロン》
《収縮》
《月の書》
《エネミーコントローラー》
《非常食》
《巨大化》
《悪夢の蜃気楼》

《落とし穴》
《奈落の落とし穴》
《炸裂装甲》
《万能地雷グレイモヤ》
《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《魔法の筒》
《激流葬》
《強制脱出装置》
《サンダー・ブレイク》
《鳳翼の爆風》
《ゴブリンのやりくり上手》
《神の宣告》


制限カードは1枚ずつ、準制限カードは2枚ずつ、無制限カードは3枚ずつです。
4人用プールで合計200枚のため、1人50枚ピックすることになります。




解説

今回、ドラフトプールを作るに当たって、「遊戯王を引退しているプレイヤーも参加できるプール」にしたいという思いがありました。
ただし、「引退している」と言っても、どのタイミングで引退したかは人それぞれのため、具体的にタイミングを絞ってプールを作ることは難しいと思われます。
そこで、今回は「シンクロ・エクシーズが存在しない」5期以前のカードのみでプールを作ることにしました。シンクロやエクシーズを知らないまま引退して、「復帰しようとしてもシンクロやエクシーズが分からないから……」という人も居ると思うので、そういう人でも参加できればいいなと思いました。

4期や5期の環境は、【スタンダード】が幅を利かせていた一方で、【帝コントロール】【ガジェット】などのテーマデッキが環境に登場し始め、徐々にデッキ構築の幅が広がり始めていた時代です。そのため、この頃のデッキを印象深く覚えているプレイヤーも多いと思われるので、そういう意味でもこの時代のプールは適当だと思いました。
また、《ダーク・アームド・ドラゴン》や【カオス】などの現代にも通じる強力な切り札カードが登場し始めたのもこの時期です。
現代とは違いながら、どこか現代にも通じるところのあるカードたちを利用することができるのが、このドラフトの魅力だと思っています。



もし興味がありましたら、今回掲載したドラフトプールで遊んでみてくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りゅうか

Author:りゅうか
カードゲームと東方Projectが大好きです。たまに小説とか絵とかも書きます。

デッキはこちらから→遊戯王☆カード検索
僕の参加する対戦動画は→こちら
僕の投稿する動画は→こちら

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。